探偵事務所を選ぶポイント

探偵には悪いところがなくても、依頼者のちょっとした言動で、パートナーが何か変だなと勘付いてしまって証拠集めがやりにくくなり、証拠が揃わないこともあります。

探偵に依頼したからといって、いつも証拠が揃うと思い込むのはよくありません。うまく行かなかったときの報酬についても、契約書を作る際に探偵と依頼者で決めておくことがポイントです。

カーナビによっても浮気の事実を証明できます。
カーナビにある履歴を確認し、相手とドライブデートで浮気したところを見つけられるのです。あまり見たことがない場所の履歴を見つけた場合注意する必要があります。

そして、しばしばガソリンが給油されていたら、車で会っている可能性が高くなります。

食事をした際に店で発行する領収証にはお通しの注文数から同席していた人の数が記載されている可能性があるので、不倫と決定づける参考資料となります。さらに、クレジットカード使用時の支出については月ごとに点検するようにします。

出張時の利用にも関わらずビジネスホテルではない、一人で宿泊したにしては高額だったりすると、誰かほかの人と一緒にいた可能性があります。

浮気の事実を調べる為に調査依頼をする場合には、支払う料金が低過ぎたり、 もしくは高額な報酬金を請求してくる会社ではなく、料金設定が細分化されていて、事後に追加料金を支払わなくて良いような探偵事務所が望まれます。

他にも、所轄官庁に探偵業者としての必要届出を済ませているのかどうか前もって確認しておきましょう。法に反して調査を実施している業者に依頼するのはトラブルになる危険性がありますので依頼するのは避けましょう。

闇金の取り立て、嫌がらせを3日で解決したい人

浮気と借金の因果関係

探偵調査について

探偵に支払う成功報酬と言って誤解されがちなのは、例えば、浮気調査を依頼したケースでは、その際の調査期間が3日間だった場合、調査を行う3日間で浮気の証拠を掴めなければ調査は成功となってしまうのです。

実際には浮気していたとしても、調査をした間だけはたまたま浮気していなかったら、浮気かどうかの証拠をつかむことなく、専門的な調査は完了となり、成功報酬としての料金を請求されます。
“浮気と借金の因果関係” の続きを読む